社長ご挨拶

目指せ!創業100周年!
100年企業!

代表取締役
小山 泰一

会社名でありホール名である「バビデ」が誕生したのは、1995年7月15日のことでした。先代、先々代が築きました小さなパチンコ店のCI(コーポレート・アイデンティティー)の一環で、大規模なリニューアル、会社組織の改革、人事制度の導入などにあわせ店舗名を「ニュー日の出」から「パーラーバビデ」に変えたところから始まりました。当然道は厳しく、苦しいものでした。しかし、3年後には社員全員の力で、地域の1番店に成長することが出来ました。
それから3年後の2001年には、待望の2店舗目となる「パーラーバビデ上田西店」を新規出店させ、その3年後には3店舗目となる「パーラーバビデ佐久店」を新規出店させ、さらに1年後には上田西店の「増床オープン」を行い、飛躍的な伸びを記録しました。

そして2017年には、先々代小山仲治の創業した「日の出会館」から数えて、80周年記念となる式典を社員全員とご来賓の皆様のご臨席をいただき、開催することが出来ました。これからも社員一同、一致団結し、更にその上の高みを目指し頑張って行きますので、よろしくお願いします。